ニックネーム
<↑ハロメモ。トップへ↑>

【ハロタイ】H!P TIME
>>「美女学」に続き2011年4月から2012年6月にかけてテレビ東京で放送された番組「ハロプロTIME」。略して「ハロタイ」は、メンバー自らがカメラを持つ自撮り撮影が基本なので普段見られないシーンが多く、またライブやMV撮影などの裏側も程よく取り上げているのでハロプロのことが良く分かり、ヲタには嬉しい番組である。この後に放送される番組は「ハロー!SATOYAMAライフ」。


℃-ute
モーニング娘。
アンジュルム
Juice=Juice
カントリー・ガールズ
こぶしファクトリー
つばきファクトリー
ハロプロ
スケジュール
オキニ
ベストショット
Noつんく

<公式サイト>
公式HP ユーチューブ

ハロプロTIME Vol.1
「ハロプロTIME Vol.1」DVD

ハロプロTIME Vol.3
「ハロプロTIME Vol.3」DVD

ハロプロTIME Vol.4
「ハロプロTIME Vol.4」DVD

ハロプロTIME Vol.6
「ハロプロTIME Vol.6」DVD

ハロプロTIME Vol.8
「ハロプロTIME Vol.8」DVD

  【P−1】 P-2 P-3 P-4 P-5
  1. TIME:前田(スマ)/矢島/真野(UFA)@2011.04.21
    【矢島TIME】
    >>自宅で愛犬を紹介。
    【前田TIME】
    >>℃&Sコンサートのリハーサルや食事風景の様子。福田の軟体ぶりや小川とのハイテンションぶりなどが見られる。しかし℃との絡みはほとんどなく岡井が少し映る程度。
    【真野TIME】
    >>震災の復興支援「愛は勝つプロジェクト」の募金イベントの様子。真野と元娘。小川・久住などの絡みも見られる。
    <ヲタキモ>
    >>初回にまいみ・真野ちゃん・ゆうかりんというルックス面での三枚看板が登場。トーク・企画抜きにしても満足できる。中でも矢島Tでは、ほとんどがバストアップ映像という代物でまいみヲタは永久保存回であることは間違いない。前田Tでもスマの各キャラがよく出ているのがイイ。真野Tではアップフロント所属のレアキャラが数多く映り、古参DDヲタには嬉しい。
  2. TIME:新垣(9期)/福田(スマ)/嗣永@2011.04.28
    【新垣TIME】
    >>9期メンバーの娘。曲クイズ。9期紹介企画と思えるが画面を一番占領していたのは新垣である。
    【福田TIME】
    >>大阪での「恋にBooingブー」発売イベントとその裏側。楽屋での小川のネタやお好み焼き屋ではしゃぐ4人の姿が見られる。
    【嗣永TIME】
    >>雑誌UP TO BOYのソロ撮影風景。公園での撮影で「モデル」と間違われたりするなどして、ハイテンションになる。
    <ヲタキモ>
    >>企画コーナーにイベントや撮影風景、その裏側など盛り沢山な内容で見応えのある回。初々しさがまだ見える9期やスマなどの次世代の面々が賑やかに揃うが、その中にひとりで混じりながらも、まったく引けをとらず、その存在感を見せる桃は流石の一言。9期クイズでは、意外にみんな歌唱力があるように感じた。
  3. TIME:Berryz工房(ベリ)@2011.05.05
    【Berryz工房TIME】
    >>ベリが参加した米シアトルで行われた日本文化を広める"サクラコン"の特集。イベントの様子からシアトルの街ではしゃぐメンバー、食事風景、現地の人との会話に挑む徳永など。マリナーズの本拠地に訪れたことでイチローのモノマネをしようとするも、誰もその知識がなかった。
    <ヲタキモ>
    >>シアトルの観客がベリのイベントで盛り上がりを見せる様子は、ベリヲタならずともハロヲタなら自然と気持ちが高まるだろう。しかし、英語力が全員ほぼ皆無で、千奈美の無謀な英語会話は思わず目を背けてしまいそうになる。。
  4. TIME:中島(岡・萩)/鈴愛/矢島/娘。10期オーデ
    @2011.05.19
    【中島TIME】
    >>お台場のペットショップやアミューズメントパークで遊ぶ中島、岡井、萩原。お化け屋敷ではとんでもなく騒がしい。
    【矢島TIME】
    >>舞台「らん」の稽古の様子や昼食(焼肉)風景。
    【鈴愛TIME】
    >>中間テストの勉強を行う鈴木の様子。即席でミニクイズの出題がある。
    【娘。TIME】
    >>10期オーデ開催の発表。9期には内緒だった事が分かる。
    <ヲタキモ>
    >>℃は悪意さえ感じるほどに三人(ひたすら遊ぶ)と二人(仕事・勉強)の違いが著しいのはご愛嬌。それでも、ちっさーの無防備な登場、お化け屋敷で怖さを紛らわそうと大声で歌うまいまい、愛理のミニクイズ、まいみの大食漢ぶりなど、各キャラがよくあらわれていて、℃ヲタのリピート再生は止まらないはず。とくに愛理の勉強をする姿や自前のノートなどは要チェック。娘。Tでは9期加入からわずか半年も経たずに10期オーデが発表された様子が見られるが、誰よりも驚いたのは9期の4人に違いない。
  5. TIME:田中(譜久村・鈴木香)/岡井(℃)@2011.05.26
    【田中TIME】
    >>譜久村が初カラオケに行く。その後はケーキバイキング。
    【岡井TIME】
    >>16th「桃色スパークリング」ジャケット撮影風景。スタジオ。
    <ヲタキモ>
    >>田中T。待望の初カラオケで興奮気味のフクちゃん。デビュー曲に選んだのは「世界はサマーパーティー」だった。ちなみに、かのんは「シャボン玉」、れいなは「桃色片想い」を選曲。意外にも後輩と絡むれいなが優しいお姉さん風である事と、普段からグラサン着用という事がわかる。岡井T。℃の撮影現場は完全に女の子たちのお戯れ。今回はかなりヲタ好みな内容で、特にフクちゃんがする事なす事にリアクションを見せる無垢な姿をチェックしないことはヲタとして恥ずべき。
  6. TIME:道重(田中・光井)/夏焼(ベリ)/福田(スマ)
    @2011.06.02
    【道重TIME】
    >>自宅で料理に挑戦。ヘルプの母親が声のみで登場する。手料理は田中・光井が試食。食後には9期への要望を訴える場面もある。
    【夏焼TIME】
    >>26th「愛の弾丸」PV撮影風景。メンバーのキャラが顕著に出ている。
    【福田TIME】
    >>メジャーデビュー1周年ライブの様子と新メンバー募集の発表がある。舞台裏ではいつも以上にハイテンションで前田と小川が老人キャラになる。
    <ヲタキモ>
    >>さゆの自宅と料理シーンが登場するだけに、さゆヲタは見逃せない。福田T。新メン募集発表の際には、壊れたような4人の姿が見られ、よほど予想外な出来事であったとわかる。夏焼T。みやがバランスよくメンバーをいじるのでベリヲタ以外でも見ていて楽しい。中でも、ボケるキャプテンに「ハイ楽しいね」と優しく軽く片付けるシーンが良い。
  7. TIME:須藤(菅谷)?/鈴香(娘。)/真野/スマオーデ
    @2011.06.09
    【須藤TIME】
    >>菅谷と秋葉原体験?。コスプレをギャルソンのエスコートつきで体験。男装した須藤はメイクも体験。
    【鈴香TIME】
    >>46th「OnlyYou」PV撮影風景。スタジオにて。
    【真野TIME】
    >>3rd写真集撮影風景。20歳の誕生日祝いシーンもある。スタジオにて。
    【スマオーデ】
    >>つんくが追加人数の見通しを口にする。告知程度。
    <ヲタキモ>
    >>須藤T。秋葉原でヲタク気質のまあさが上機嫌なのは当然ながら、りさこも終始楽しげなのがイイ感じ。コスプレしても違和感が無いのは、やはり二人のスペックの高さからか、特に男装メイクをしたまあさはナカナカ。鈴香T。かのんがれいなと接するとやけに幼く見えたり、さゆに毒気を含んだツッコミを受けながらも立ち回る姿を見ると、応援したい気持ちになる。真野T。真野ちゃんの水を弾くピチピチお肌はぜひ拝みたい。
  8. TIME:須藤(菅谷)?/前田/道重(娘。)@2011.06.16
    【須藤TIME】
    >>菅谷と秋葉原体験?。メイドカフェを初体験。いわゆる"萌え萌え"を間近で見て圧倒される二人。
    【前田TIME】
    >>自宅で愛犬を紹介。無理やりフリコピをさせる。
    【道重TIME】
    >>46th「OnlyYou」のジェケ写撮影と衣装紹介。メンバー全員が登場。
    <ヲタキモ>
    >>須藤T。メイド喫茶で萌えにア然としつつも、りさこは楽しんでいるご様子。娘。Tではさゆがれいなや生田を面白おかしくいじり、娘。ライフを楽しんでいる様子がわかる。前田Tでのゆうかりんに於ける自宅ペット紹介が家宝級なのは言うまでもない。
  9. TIME:矢島(岡井・萩原)/和田(スマ)/真野@2011.06.23
    【矢島TIME】
    >>岡井・萩原とともに焼肉食べ放題に行く。キッズ時代の昔話から矢島のオーデ映像が映る。スマオーデについても語る。
    【和田TIME】
    >>4人最後のライブ模様のダイジェスト。さわやか五郎の登場もある。
    【真野TIME】
    >>10th「My Days for you」MV撮影風景。団地、河川敷でのロケ。
    <ヲタキモ>
    >>矢島T。番組的に連続焼肉の舞美。ちさまいと舞美の組み合わせは、完全に妹2人を連れた姉の構図で見ていてほっこりする。和田T。スマは4人最後のステージという大きな区切りを終えるも、楽屋裏でアイスを頬張る姿から、まだまだ幼さ残るフツーの子どもだと再認識させられる。この貴重なステージ裏に現れるさわやかだが、彼のスマいじりは嫌味がなく好感が持てる。
  10. TIME:真野(高橋)/中島/福田@2011.06.30
    【真野TIME】
    >>高橋と韓国料理を食べに行く。高橋が卒業について語る。
    【中島TIME】
    >>くびれをつくるというカーヴィーダンスを実践紹介。
    【福田TIME】
    >>自宅でペットのうさぎを紹介。
    <ヲタキモ>
    >>ハロタイでは出番が少なかった愛ちゃんヲタには有難い回。だが、全体的に見ると登場人物がわずか4人で、これまでの回に比べて内容が淡白なのは否めない。ただ、福田Tで犬猫をペットにするのと違って、うさぎは一向に”なつかない”という豆知識は興味深かった。
  11. TIME:熊井(徳永)?/夏焼(ボノ)@2011.07.07
    【熊井TIME】
    >>徳永と日帰り京都めぐり?。米国人女性が案内役となり、甘味処でスイーツを食べ、神社でヒット祈願などをする。
    【夏焼TIME】
    >>Bouno!の12th「夏ダカラ」MV撮影風景。鈴木のボケに足をつる嗣永やMV公開。
    <ヲタキモ>
    >>熊井Tではグダグダのリポートや抹茶に喜ぶ熊井ちゃんが見られる。夏焼T。ボーノの現場で愛理がいつもよりイキイキと振舞って見える姿が何とも言えないが、楽しそうで何より。みやが二人のキャラを上手く活かしているのが良く、若干疲れ(老い?)が見える桃も頑張っている。
  12. TIME:熊井(徳永)?/和田/スマオーデ@2011.07.14
    【熊井TIME】
    >>徳永と日帰り京都めぐり?。一着しかない着物(十二単)を着るために投扇興(扇子を投げて的に当てる茶屋遊び)で勝負。最後は抹茶に特化した京料理を堪能する。
    【和田TIME】
    >>絵画好きな和田がデッサン初挑戦。ハロチャンVol.5の企画でもある。
    【スマオーデ】
    >>二次予選のダイジェスト。
    <ヲタキモ>
    >>熊井T。中身が無いながらもとりあえず喋る千奈美はTV向けだと感じられる。和田Tではいつもと違って、あやちょのまじめな表情が見られるのでヲタには嬉しいかも。スマオーデは短い特集だが、いろんなメンツの顔も登場するので、改めて見ると面白い。
  13. TIME:高橋(鈴香)/小川(スマ)@2012.07.21
    【高橋TIME】
    >>高橋と鈴香によるコーディネート企画で互いが選んだ服を試着。ハンバーガーショップで高橋から鈴香へのメッセージも。
    【小川TIME】
    >>4人最後のシングルとなる「有頂天LOVE」のMV撮影風景。MVも公開。
    <ヲタキモ>
    >>高橋愛卒業企画"メンバーとの思い出作り"と銘打った企画。ここからメンバー全員とも企画があると思ったが、結局実施されたのはれいなとガキさんだけ。かのんの幼さや奇抜なファッションセンス、愛ちゃんの言葉使いの悪さなどが見られる。スマMV撮影での見所はあやちょの変顔オンリー。


   【P−1】 P-2 P-3 P-4 P-5



ハロプロTIME Vol.10
「ハロプロTIME Vol.10」DVD

ハロプロTIME Vol.11
「ハロプロTIME Vol.11」DVD

ハロプロTIME Vol.12
「ハロプロTIME Vol.12」DVD

ハロプロTIME Vol.13
「ハロプロTIME Vol.13」DVD

ハロプロTIME Vol.14
「ハロプロTIME Vol.14」DVD

ハロプロTIME Vol.15
「ハロプロTIME Vol.15」DVD

ハロプロTIME Vol.16
「ハロプロTIME Vol.16」DVD

ハロプロTIME Vol.18
「ハロプロTIME Vol.18」DVD

ハロプロTIME Vol.19
「ハロプロTIME Vol.19」DVD

inserted by FC2 system