℃-ute
矢島舞美 ℃-ute 鈴木愛理

トップ℃-ute>中島

【中島早貴】ノソ*^ o゚)
1994年2月7日埼玉県に生まれる。小学3年生の時にハロプロキッズオーディションに合格。その後、℃-uteでデビュー。当初は大人に話しかけられただけで泣くほど気が弱かったが、現在では物怖じしないサバサバした性格に変わった。
【ブログ】

℃-ute
モーニング娘。
アンジュルム
Juice=Juice
カントリー・ガールズ
こぶしファクトリー
つばきファクトリー
ハロプロ
スケジュール
オキニ
ベストショット
Noつんく

<℃-ute関連サイト>
公式HP ユーチューブ

<公式サイト>
公式HP ユーチューブ

中島早貴「N20」写真集
中島早貴「Saki Style」DVD
なっきぃ
【テレビ】
「The Girls Live」木曜日/25:00〜25:30/TV東京
「ボウリング革命 P★League」金曜日/22:30〜23:00/BS日テレ
 ※他、放送局多数あり
「ふるさとの夢」日曜日/24:50〜25:20/TBS ※矢島と共にMC
【ラジオ】
「中島早貴のキュートな時間」土曜/25:00〜25:30/ラジオ日本
【ネット】
「ハロ!ステ」水曜日/21:00〜/Youtube
●ハロプロキッズには清水佐紀もいた為、「ナカサキ」「シミサキ」と呼ばれていた。現在では「なっきー」が定着。ちなみに、娘。の田中だけは清水・中島共に「さきちゃん」と呼ぶ。
●ネット上では「ナカサキちゃん」の頭文字をとって"nksk"(NaKaSaKi)と書かれるケースが多い。
●キッズ時代は大人に話しかけられるだけで泣いてしまうほどの小心者で、歌もダンスもトークも何も出来なかったとして自ら「ナカサキちゃん時代」と呼び自虐的に語る。
●2011年頃から自分の性格をサバサバしていると語るが、岡井や萩原に冷たくされるとすぐに凹むことから、ベースはナカサキちゃん時代のままと思われる。
●歌唱力に関しては、本人も「期待しないで」と控えめだが、ダンスシーンではドヤ顔が見られる。
●演技力はハロ屈指であり、℃-uteの日で見られる「中禅寺ナキ子」は秀逸である。
●魚系の顔だと言われ、メンバーから「魚貝」と呼ばれることがある。【参考画像
●ラジオやTV番組などソロの活動も多く、なぜか3つのブログを抱えていた時期もあった。
●MCで仕切る場面が多いが勉強はできない。特に計算に関してはベリキュー最弱の恐れもある。
●かなり足が長い奇跡の体型をしている。
●気に入った言葉を連呼する傾向があり、2012年は「もはや」「およよ」「なるほどね」「ウェーイ」を多用していた。しかし、その使い方は雑で、もはや言葉の意味や語源なども知らないと思われる。
●なぜか敬礼のポーズを多用する。
●昔は"みかん"を好物としていたが、現在は"フルーツ全般"に変わった。
●寝起きが悪いらしい(℃メン談)。
●キッズの頃は、お菓子が入った小袋を常備していたらしい(℃メン談)。
●海外セレブなるものに漠然と憧れている模様。
●小さい子が苦手。
●寒いのがかなり苦手なようで、言葉数が明らかに減る(参考:Dマガvol.31)。ぜんそくが出やすくなるという。
●岡井家に度々訪れている。
●グーの手が変わっている。【参考画像
●2014年12月「秩父いちごOh!園(応援)アンバサダー」に就任し、2015年8月から「秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダー」に昇格した。
●”いちご”の発音が独特で「い」にアクセントをつける。
●姉と妹がいる。
中島早貴「なかさん」中島早貴「なかさん」

℃-uteコンサートツアー2013春/トレジャーボックス[Blu-ray]℃-uteコンサートツアー2013春「トレジャーボックス」Blu-ray

劇団ゲキハロ「さくらの花束」DVD劇団ゲキハロ「さくらの花束」

「Top Yell」2013年11月号「Top Yell」2013年11月号

アロハロ!2 ℃-ute DVDアロハロ!2

inserted by FC2 system